« 離婚カウンセラーも眉唾な商売 | トップページ | ドラマSP最終回はまずまず »

2008年1月25日 (金)

せんたくは偽者の集まりかもしれんて

北川正恭前三重県知事は偽者でござる。三重県の固形ゴミRDFの発電プラント火災死亡事故や、石原産業の有害産廃フェイシルトの認可やPFIの導入など、日本総研に血税を注ぎ込んでろくでもない環境政策を推進し、後は知らぬとばかりに知事を退いた。無責任の塊でござる。

ある報道番組が、直撃したが、ほっかむりをしたままで、逃げた。小ざかしい商人じゃ。いろいろと後ろめたいことでもあるんじゃろうな。甘い汁を吸っておるじゃろう。それを師と仰ぐのか、後見人としているのか、相談役としているのかしらん。宮崎県知事も同じ偽者じゃろうな。少なくとも国を憂う国士や侍ではない。義に殉じた志士の血は、3年経つと碧に変わると言われるが、例え彼らが死んでも、血はそんな色には決してならんよ。どす黒い染みになるだけじゃて。桑原桑原。花山大吉

|

« 離婚カウンセラーも眉唾な商売 | トップページ | ドラマSP最終回はまずまず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 離婚カウンセラーも眉唾な商売 | トップページ | ドラマSP最終回はまずまず »