« 呪われたふぞろいのタレントじゃと | トップページ | 年配舞台俳優の子を身ごもった女優Sが宣伝するフィットネスクラブは妊婦に厳しいらしいて »

2007年12月 7日 (金)

ロックグループHのボーカルOの訴訟

ロックグループHのボーカルOが裁判所に出廷して、所属事務所Mの代表Fの悪口をべらべらしゃべっておったらしい。グループHは、解散やら独立やら解雇やら、よくわからないが、ごたごたが続いておるらしい。それはそれでしったことではござらん。ただ、事務所Mの代表Fについては、Fを取材したことがある記者から、こんな話を聞いたことがござる。

彼は学生運動をやっていて、進学校で優秀だったのに、進学せずに、高卒だが、頭の回転がよいとか。若いときに、相当前の話らしいが、海外旅行をしたそうで、そのときは、遊びの海外旅行じゃというのに、スリーピースで飛行機に搭乗したということじゃった。それを面白おかしく話す男じゃそうな。環境音楽やら自然の音を無料で流す衛星音楽放送の社長をやっていたときに、聞いた話じゃそうで、初対面でもフランクに話すとか。どっちが悪いのか知らんが、楽しみ学ぶの音楽じゃ。ファンが離れる前に事を納めた方がいいのではないかのう。今日はつまらぬものを斬ってしまったのう。バカタレじゃのう拙者も。花山大吉

|

« 呪われたふぞろいのタレントじゃと | トップページ | 年配舞台俳優の子を身ごもった女優Sが宣伝するフィットネスクラブは妊婦に厳しいらしいて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呪われたふぞろいのタレントじゃと | トップページ | 年配舞台俳優の子を身ごもった女優Sが宣伝するフィットネスクラブは妊婦に厳しいらしいて »