« 毛唐はどこまでも舐め切っておるのう | トップページ | ステロイド禍じゃのう »

2007年12月20日 (木)

消費税率引き上げはトヨタとキャノンを儲けさせるだけ也

消費税率を引き上げて、それを福祉財源にするんじゃそうな。戯け。道路特定財源だけでも、一般財源にできなくて苦労しておるのに、それは無理な話。実効性は全くない。どこに集まるかというと、国税に集まるからじゃ。金に色はついておらん故、どれが消費税じゃかわからなくなるのは必至。そして一旦国庫に入れば、それをどう遣おうが、知ったことかとなる。国民を欺くのも大概にするがええぞ。トヨタやキャノンは、消費税導入以来、一度たりとも消費税を納税していない。輸出企業の輸出戻し税の巨額の還付を受けておる。消費税率が上がれば、それも増える。ウハウハで笑いは止まらんじゃろうな。消費税導入前には、物品税などを納税していた筈。この輸出戻し税を廃止してから、消費税をあげるべきじゃろう。経団連も地に落ちた。かつて財界総理と呼ばれたが、ただの守銭奴の頭領でしかない。石坂泰三が聞いたら、何というかのう。トヨタ、キャノンと輸出大企業ばかりが会長ではのう。車や製品を買う気が失せるのう。侍の財界人はおらんのかのう。消費税上げを何とかして阻止せんとならんぞえ。花山大吉

|

« 毛唐はどこまでも舐め切っておるのう | トップページ | ステロイド禍じゃのう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毛唐はどこまでも舐め切っておるのう | トップページ | ステロイド禍じゃのう »