« 防衛省スキャンダルのカモフラージュじゃと | トップページ | Y洋行M元専務が逮捕されたらM前事務次官も »

2007年11月 7日 (水)

辞意撤回じゃとやはりカモフラージュじゃのう

恥ずかしいのう。言葉一つ、口先一つで生きているはずの政治家が、一度吐いた言葉を撤回して再び飲み込んだ。これで完全に政治生命は終わりじゃのう。確かペースメーカーも入っていたはずじゃが、もう寿命かのう。そういえば、青学出身の若い秘書が十年以上前に勤務していたが、その若造は、ステロイドを使って肉体美を誇る大会で入賞をしていたそうじゃ。何でも黄金の体育施設と書かれた、禿げ頭男がバーベルをぶら下げた絵が描かれたスタジャンを着て、世田谷の自宅をウロウロしておったとか。若造の父親が後援者の一人だという話じゃったがどうなったかのう。これから二世三世議員を禁止するというのはどうじゃろうかのう。そのくらいことやらんと、やばいど。バカタレどもが。花山大吉

|

« 防衛省スキャンダルのカモフラージュじゃと | トップページ | Y洋行M元専務が逮捕されたらM前事務次官も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防衛省スキャンダルのカモフラージュじゃと | トップページ | Y洋行M元専務が逮捕されたらM前事務次官も »