« お笑い芸人RのMの記事について | トップページ | かの国の崩壊は時間の問題 »

2007年10月 2日 (火)

何でもY市のN市長が勘違い

神奈川県Y市のN市長はできると言われているが、さにあらず。彼は小泉に似ておる。パフォーマーじゃ。かつてY市は、霞ヶ関出身のTが市長として長く市政を裁いてきた。このT市長時代もいろいろと闇があるようじゃがそれはそれとしておこう。T市長時代に、Nは、T市長の娘に近づいていたらしい。NはTの市長選挙も応援していたようじゃ。T市長は勿論保守だが、Nを娘の結婚相手として、またY市政の後継者として考えていたようじゃ。ところがどうじゃ、Nは娘さんを弄んだだけでなく、Tの対抗馬として野党から出馬して、市長となった。確かにイリーガルな点はないが、人間として信用に値しない。勿論侍ではござらん。

産廃処理施設の土地入札の談合の件もある。NECの関係が深かいS社に便宜を図ったと見られておる。Nは偽者でござる。各々方、Nに背を向けてはなるまいぞ。花山大吉

|

« お笑い芸人RのMの記事について | トップページ | かの国の崩壊は時間の問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お笑い芸人RのMの記事について | トップページ | かの国の崩壊は時間の問題 »