« 名物に美味いものなし | トップページ | メガバンクのMは金融業務に向いておらん »

2007年10月23日 (火)

命令が神経の先端にまで行き渡ってこそ機能するものでござる

何度でも言おうかのう。軍隊は、トップの命令が末端の一兵卒の手足の指先の神経まで行き届いてこそ、機能するものでござる。仕方がないので、自衛隊をここでは軍隊置き換えることにいたそう。問題は、部下が勝手に動いたら、その軍隊組織は崩壊し、国は戦争に敗れる。だからこそ、部下が油の量を間違えたり、報告しなかったり、日誌や資料を勝手に廃棄したりするようなことはありえない組織なのでござる。そんな組織であれば、戦後、約70年も何をやってきたのか。もう存在意義はないに等しい。故に、組織のトップの指示で、油の量を間違え、報告を怠り、日誌を廃棄したのでござる。これは組織存続、国というか自民党政権存続のために、トップから命令があったから、部下はそれに従ったのでござる。これは断定でござる。非戦の国に兵隊は不要なので、即解散せよ。海上保安庁をその分増強すればよい。戦争ごっこに血税を使うことはない。パシコンとM元事務次官とY洋行とN社はいろいろと関係がありそうだが、このバカタレどもには消えてもらおうかのう。花山大吉

|

« 名物に美味いものなし | トップページ | メガバンクのMは金融業務に向いておらん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名物に美味いものなし | トップページ | メガバンクのMは金融業務に向いておらん »