« あの長いサーベルで首を刎ねたら英雄に | トップページ | フリーのジャーナリストのほとんどは年金不払いの過去ありや »

2007年10月 4日 (木)

あの会長はどこかの筋者

わけわからない通貨を設定して出資法違反か詐欺罪かに問われるL社のN会長じゃが、人相が悪いのう。額と左頬の刃物傷は出入りでつけたもんかのう。黒いシャツを着てネクタイを締める人物は要注意じゃ。そのファッションを選んだ時点で、人からそう見られることを認識している、そう見られてもおかしいと思わない、それが普通だと思っている、それらすら全く気にしないなど多数意見はあろうが、要するに要注意人物と見て間違いない。Nもそうじゃのう。テレビで黒いシャツを着ておる。

歴史の浅い企業で、会長がいる場合は要注意じゃ。前科のある代表者は、実質的な経営者じゃが会長として経営をする。代表権が社長にあろうがなかろうが、前科のあるものは企業の役員になることはできない。何らかのトラブルやら、前があるのでござる。それにしても、騙されるものたちにも同乗する気にならないのう。お金が減らないから、楽しいとか、のたまう婆さん共が語る映像を見たが、欲の皮が突っ張って、耄碌したとしか思えん。そんなことがあるはずなかろう。長生きしてきても、これでは無意味に長生きしていたと同じじゃ。愚かな年寄りを騙すのは許せんが、年寄りもしっかりせんとな。花山大吉

|

« あの長いサーベルで首を刎ねたら英雄に | トップページ | フリーのジャーナリストのほとんどは年金不払いの過去ありや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あの長いサーベルで首を刎ねたら英雄に | トップページ | フリーのジャーナリストのほとんどは年金不払いの過去ありや »