« メガバンクのMは金融業務に向いておらん | トップページ | 金に謝罪しておるK家親子 »

2007年10月25日 (木)

俺が俺がのさもしい輩

ここのところ、政治、社会、芸能、スポーツと立て続けに世間を騒がせる事件が起きておるが、そこでさもしい輩を発見したので、あげつらおうかのう。まずは、弟子の殺人事件を起こした相撲じゃ。ワイドショーに、スポーツジャーナリストNと、事件と金融に強いジャーナリストSが出ておった。Nが偉そうにひとしきり話した後に、司会者からSに振られた。Sは、事件取材に長けているだけに、「まず事実関係を調査し、発表しなければならない」云々といったことを述べた。この事実関係の部分は、前段のNが全く触れていなかった話。Sが話し終えた後、また司会者は、Nに意見を求めたところ、「言い忘れたことがあります。事実関係を調べて、公表し」云々。つまり、Sに言われてしまったことを、繰り返したのでござる。馬鹿者め。同じことを繰り返して、貴重な放送時間を浪費するでない。自分も知っていたとばかりに格好つけたいがためであろう。俺が俺が。スポーツジャーナリストは、事件に慣れていないので当然。甘んじて受けて、「そうですね。Sさんがいう通りですね」で終わるのが侍でござる。馬脚を現したな。

そして防衛省のY洋行の件じゃ。会員制月刊クオリティ経済誌Fで早くからレポートされていた。S銀行との関係も深い部分まで書き込まれていたと思う。6月ごろではなかったか。このレポートのライターは不明だが、多分、経済事件に強いIではなかろうか。Iは、大手月刊誌で何年も前から防衛庁への武器やらミサイルやら防衛網やらそういった部分の闇をレポートしていたと記憶しておる。だからIの執筆かどうかはわからぬが、このS銀行との関係について、あのBJのYが有料ブログで、「前から報じていた」旨の記述をしている。ろくに裏も取らずに書き飛ばしてばかりの癖に、「俺が俺が」だけは一人前じゃのう。恥を知ったほうがよいぞえ。さもしい輩がジャーナリストを気取るのは、商人が刀を欲しがるのに似ておる。特にYは、名刀でもないのに、砥ぎにも出さないで、手当たり次第に斬りつける。切れない刀で斬られれば痛いから、訴えられる。金がかかる。それで有料ブログにしたんではなかったかのう。いくつか訴訟が片付けばまた、無料にするというようなことも述べていた筈。じゃが、恐らくそれはない。旧建設省と一緒じゃ。将来無料になると言って、高速道路料金を上げ続けていたが、結局、その約束は反故にされた。そう、俺が俺が、ではオーソリティのジャーナリストで、作家で、大学教授だったが、今は、副知事をやっているIが関わった、道路公団民営化の組織が後押しした。俺が俺がは、国を滅ぼすのでござる。潔い侍、城山三郎先生のような漢は、なかなかおらんのう。花山大吉

|

« メガバンクのMは金融業務に向いておらん | トップページ | 金に謝罪しておるK家親子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メガバンクのMは金融業務に向いておらん | トップページ | 金に謝罪しておるK家親子 »