« BJに存在価値はあるか | トップページ | 衣食足りて頭髪増える »

2007年7月 5日 (木)

故障番長の故障原因

何でもあの番長が年俸返上して、故障のリハビリに専念し、また現役への復帰に燃えているとか。番長にしろキングにしろ、中年オヤジには頑張ってほしいものでござる。ただキングと違うのは、節制や身体への労わりやメンテナンスがイマイチである点だ。番長は、何でも港区あたりのスポーツジムへ通い、有名な男性のパーソナルトレーニングを受けているとか。男性は室内のジム内にもかかわらず黒いキャップを被り、黒いジャケットを羽織っている。何かを隠している模様で。キャップは禿げ隠しだろう、ジャケットは肌を見られたくないのだろう。彼は米国で有名なボディビルダーだかアスリートだったとかいう触れ込みだが、実際にはほとんど知られていないようだ。

番長は、筋肉増強剤・ステロイドを使ったことがあったと本人が何かの雑誌で告白していた。これを一度やると故障が多くなる。筋肉と腱と骨や関節のバランスが崩れるためだ。息の長いスポーツ選手になりたいならば、絶対にやってはならないのがステロイドでござる。ステロイドは他にも、ホルモンバランスが崩れて頭髪が禿げる。肝臓や様々な臓器を痛め、崩れたホルモンバランスと合わさって、肌にブツブツが多数できるのでござる。禿げと肌というすぐに見た目でわかるところに副作用が現れるのでござる。米国ではステロイドは、今も簡単に入手できる。各々方、絶対にステロイドへ頼ってはいかんぞえ。花山大吉

|

« BJに存在価値はあるか | トップページ | 衣食足りて頭髪増える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BJに存在価値はあるか | トップページ | 衣食足りて頭髪増える »