« 気楽予報士でござる | トップページ | 参院選も終わりスキャンダル噴出ラッシュ到来か »

2007年7月26日 (木)

架空のお話でござるが

前にも少し記したが、母子強姦殺害事件の犯人を弁護する弁護士方に尋ねてみたいのは、彼らがナニを目的に、珍妙なシナリオを作ってまで、凶悪犯を死刑から救いたいのかでござる。弁護士の爺様方に娘とその孫娘が、同じ様にされたら、どうか。凶悪犯が20年近くして娑婆へ戻ってきて、同じ犯行を繰り返したらどうするのか。凶悪犯の更正に誰も期待していないし、凶悪犯には娑婆へ戻ってきてほしくないのだ。誰も。君達のせいで、不安になる人たちが山ほどいる。頭にくる人たちも山ほどいるのでござる。法律を弄ぶのはおやめになることでござる。少年ではござらんよ。この凶悪犯は。更正などせんよ。この凶悪犯は。死んで罪を償うことすらできないが、心の平穏を手にする人たちは山ほどいる。地獄へ落ちてもまだ足りない凶悪犯でござる。地獄の亡者やら、閻魔大王様やらが楽しみにしておるだろうのう。花山大吉

|

« 気楽予報士でござる | トップページ | 参院選も終わりスキャンダル噴出ラッシュ到来か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気楽予報士でござる | トップページ | 参院選も終わりスキャンダル噴出ラッシュ到来か »