« 週刊経済誌Tの記者も犬を | トップページ | 朝鮮総連本部の土地建物 »

2007年6月13日 (水)

才能枯渇の作家崩れ同士が

作家崩れのあの知事が、作家崩れで名誉好きのIを副知事に雇うらしい。多分、Iは、権力好きでもあるから受けるだろう。数日前のワイドショーで、Iは、豪華参院宿舎の建設について、建設反対の住民が知事を提訴したという報道についてコメントした。知事は、規制・条例に合っていれば、許可せざるをえないのは誰でも知っておる。にもかかわらず、Iは、提訴はお門違いの旨を述べて知事を擁護した。知事選の前には、建設反対の姿勢を住民の前で示していたのに、当選(三選)すると、仕方がないと変貌した知事の姿勢を問題にしているのにだ。おかしいと思うたよ。さもしいのう。花山大吉

|

« 週刊経済誌Tの記者も犬を | トップページ | 朝鮮総連本部の土地建物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週刊経済誌Tの記者も犬を | トップページ | 朝鮮総連本部の土地建物 »