« 金貸しとガス爆発と安全管理 | トップページ | 渋谷女性専用温泉爆発事故とたばこ »

2007年6月22日 (金)

工場長と息子はよくやったのう

牛ひき肉を入れなければならぬものを、豚ひき肉などを混入させて偽装した会社の会見は見ものじゃった。工場長は、雲の上の人を前に、雲上人のウソを指摘した。工場長のあの苦渋の表情を果たして役者が演じられるだろうか。怒りと恐れの入り混じったあの目つき。そして嘘八百で何とか乗り切ろうとする社長に、頭から冷や水を浴びせたのは、取締役の息子。この会社を再生させるのは、この二人しかいないのう。

もう一つの食品偽装の米の会社はダメだ。女社長が逮捕されたが、この会社には再生させる人材が果たしているかどうか。二つの企業とも、ないならないで、他にちゃんと市場や商圏を引き継ぐ会社が現れるだろうて。消費者相手の会社経営など金輪際、絶対にやってはならんぞ、この馬鹿社長二人は。花山大吉

|

« 金貸しとガス爆発と安全管理 | トップページ | 渋谷女性専用温泉爆発事故とたばこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金貸しとガス爆発と安全管理 | トップページ | 渋谷女性専用温泉爆発事故とたばこ »