« あの会社の社長が自殺を試みたとか。 | トップページ | マントヒヒ代表は少女買春でお縄か »

2007年6月 9日 (土)

D誌やY紙の記者は犬を飼え

経済誌週刊Dに中古車販売会社幹部のインサイダー疑惑やらY社復権計画等の記事が掲載された。またDのネットで、同社社長の自殺未遂が報じられている。大手新聞社Y紙もそうだが、Dは、同社幹部のIが垂れ流したネタを丸乗りで掲載している。ネタを流したIは、コワモテ雑誌・週刊Sに愛人の出産費用捻出にインサイダーを指示した輩である。その一行情報すら、がY紙もD誌も書くことができないでいる。それはIがネタモトだからでござる。この弱腰、情けないのう。ジャーナリズムは、どこへいったのかのう。批判精神はいずこへ。「ジャーナリストは、友人がほしいならば、犬を飼うべきだ」というアメリカの有名なニュースキャスター兼ジャーナリストがいたが、真理でござる。犬を飼うてみよ、Y紙の女性記者も、D誌の記者も。本当でござる。

拙者が申したとおり、自殺未遂しとったろうが。本当でござろう。花山大吉

|

« あの会社の社長が自殺を試みたとか。 | トップページ | マントヒヒ代表は少女買春でお縄か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あの会社の社長が自殺を試みたとか。 | トップページ | マントヒヒ代表は少女買春でお縄か »