« ジャーナリストは疑うことが仕事 | トップページ | 作家でした。アイスマヌ »

2007年4月26日 (木)

ならヴォーグはどうなるのよ

今発売されている某週刊誌が、『大手経済紙系金融新聞』が今秋廃刊になる旨の予想記事を掲載。でもさ、そこが主導的に出している欧州系の女性ファッション誌は、創刊以来、凄まじい勢いで赤字を垂れ流しているじゃなかったっけ。その会社自体は、一度たりとも黒字になったことがないとも聞いた。会社設立当初は、たどたどしい日本語で、「私の国では・・・・・・」と仏蘭西を自慢する眉唾の婆さんを副社長に迎えたり、実績皆無のど素人オバサンを編集長に据えたり、金を溝に捨てまくっていたとか。それが本当なら、廃刊は、そっちが先でしょうが。そもそもそれ系のファッション誌を出しているのもどうかという感じ。それなら、『N経女性ファッション』とか『N経服装情報』とか出した方がいいのに。お仏蘭西にいっぱい金を吸い取られとるらしいし。悪乗り序に、『N系SM』や『N系スカトロ』や『N系女王様』なんてのもあってもいいなぁ。でも本当かな。花山大吉

|

« ジャーナリストは疑うことが仕事 | トップページ | 作家でした。アイスマヌ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャーナリストは疑うことが仕事 | トップページ | 作家でした。アイスマヌ »