« 某ジャーナリストの評判 | トップページ | 女房を献上して社長になれるか »

2007年3月26日 (月)

「ハゲタカ」の女子高生に差込み

通好みと言われたドラマ「ハゲタカ」に出てたテレビ局の経済部記者役は、国際派美人女優とか呼ばれているとか。少々オツムの悪そうな記者という印象で芝居も含めてかなり痛かった。実際、あんな記者いないし。直撃する相手を間違えてるし。美形ではあるが。回想シーンの町工場に出てくる女子高生姿には脇腹が差込んだ。美形ではあるが。カメラアングルもアップはなく、パーンしたりモノトーンになったりで、何とか誤魔化した演出で凌いだ感じだ。美形ではあるが。こんなこと書くと「焼津の半次」に怒られるなきっと。

銀行員中堅幹部の役どころの男優の聞き取りづらい台詞やヘアスタイルとピアス穴跡にも痛さがありました。ほとんど無名の二世男優の怪優的ハゲタカ演技でドラマへ引き込まれた。あの役者は今後伸びますなあ。また見たい役者だし。名前知らないけど。花山大吉。

|

« 某ジャーナリストの評判 | トップページ | 女房を献上して社長になれるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ハゲタカ」の女子高生に差込み:

« 某ジャーナリストの評判 | トップページ | 女房を献上して社長になれるか »