2012年5月 2日 (水)

ステロイドじゃないのかのう。

まだ発表はないらしいが、男子平泳ぎのオーウェン選手が急死じゃとさ。北島はナチュラルじゃ!それだけは自信もっていえるのう。北島は、金メダルへのプレッシャーがなくなったんとちがうかのう。これなら楽勝じゃと油断せねばええがのう。プレッシャーをハネカエして伸びる選手じゃから、判断がむずかしいのう。花山大吉


| | コメント (0)

2012年4月27日 (金)

殺人犯ドライバーの臓器を売るしか

なかろう。車が凶器になることを無自覚に運転するドライバーが多すぎる。てんかんもち、無職無免許、ボーとした、酒を飲んだ……いつまで続くのか。無職やアルバイトで満足な補償はできん。死刑囚の大道寺将司と違って、なんの大義名分もないまま人を殺した輩じゃ。大道寺のは大儀は間違ってはいたがのう。危険の無自覚という大罪をこの国では裁けない。だから大した刑期も打たれず反省もなく出てくるじゃろ。そんな輩に補償は無理じゃし更生も期待せんから、どうじゃろうか?危険を無自覚でいて、人の命を奪った輩は、全臓器や生体全身を切り売りして、それで補償するんじゃ。アラブの方じゃ、泥棒の腕を切り落とす国があるそうじゃが、そんなことをしたって、人のお役に立つようなことはできん。自分が死んで人の役に立ち、罪も償われ、補償金も得られるのであれば、こんなよいことはなかろうと思うがどうかのう。そういう刑を実施して、子供たちが殺される事故がなくなれば一番いいんじゃがな。花山大吉

| | コメント (0)

2012年4月24日 (火)

福島第二原発も地震で

壊れていた!ーという週刊朝日の記事は秀逸でござる。フクニで働くジャーナリスト桐島瞬なる御仁が執筆されたとのことで、潜入ルポはドキドキ感が違うのう。犯人探しされて見つからないことを祈る。この記事を読むために雑誌を買う諸兄も多かろう。惜しむらくは、なぜ貴重な写真わをカラーグラビアで掲載さしなかったのかでござる。週刊朝日は、元が新聞屋さんだけに雑誌が一段下に見られていて、人材的にも厚みがないらしいから、まあ仕方ないかもしれんが、活版ページに小さなさ写真をただ横にズラ~と並べるセンスはいただけんかった。どの写真も値千金で悔やまれるのう。カラーグラビアならど迫力じゃろう。己のファッションセンスこそ、どうかしとるじゃろうと言いたくなる、ドン小西のカラー連載なんか止めても載せるべきじゃった。菅直人のインタビューも要らんかったのう。

福島第二原発ルポのカラーグラビアが見たい諸兄は多かろうな。拙者もその一人じゃが、桐島氏の次回ルポも楽しみじゃ。桐島さんや、くれぐれも気ィをつけて頑張ってほしいのう。花山大吉

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

カナエギャルのバカ面を

見た見た。新聞でカナエの公判傍聴抽選整理券に並ぶ、カナエに肖りたい雌共のバカ面を見たわい。はっきり言うて美人は一人もなく、かなり厳しい女ばかり。世も末。犯罪者を仰ぎ見る人間は、自分に自信がないだけに魅力の欠片もない。自分を磨け心を養え。女友達がいない犯罪女から何かを学ぼうとするバカ者たちは学校で何を学んできたか。自分を名器だと法廷で公言する馬鹿者は、死刑を逃れるために何でもする。日本の教育システムは間違いだらけじゃ。文部省は何をやってきたか?原発のお先棒を担ぎ、SPEEDIも使いこなせず、責任逃れに汲々としてきた三流官庁は、権益を地方自治体に委譲して解体したほうがよかろう。人間を育てられる組織ではないからな。

それにしても仙石、野田、枝野、古川、細野、斉藤、藤村を何とか葬りたいのう。国賊である。こやつらに任せていたら、日本は亡くなる。もう民主党政権は、終わった。後はカウントダウンだけ。花山大吉

| | コメント (0)

キジマカナエの判決が

出る公判傍聴に愚かな女性たちが大挙したらしい。愚の骨頂。

時は、大飯原発再稼働の決定が下り、北朝鮮のミサイルが発射された日。傍聴が仕事につながるのならば、あるいはまた司法関係の職に就きたい法学部学生とかであるならば、わからないではない。しかし、でなければ、暇で愚かな女たちでしかあるまい。愚かな行為をマスコミに晒しても恥ずかしくないのもおどろきである。

日本は今それどころではない。食うや食わずのひとがたくさんおり、大震災で多くの人が命を失い、がれきの処理も進まず、フクイチから放射能はだだ漏れ。核燃料はぐつぐつと高温となり地底深く、地核を目指して周りを溶かしながら落下していく。回収など夢のまた夢。

そんなときに毒婦裁判の傍聴とは片腹痛し。己も男性からモテたい、そして金を貢いで貰いたいということか。カナエにそれを教えて貰おうということらしい。アホか。名器について指摘が足りないとのとの指摘がござった。カナエの名器を証明する者は誰もおらず、本人が自分を名器だと垂れ流しているだけであるとのこと。多分うそじゃろうな。平気で嘘をつくからな。行為もないのに名器だという男はおるまい。彫れた男は自分を見向きもしなかった。心が薄汚れていたからじゃろう。それを見破れない男も悪い。そんな女に学ぼうとする女たちとマスコミにはうんざり。大震災と原発事故は、日本人を成長させなかったのかのう。嘆かわしい。賢くも優しくもなれていない。

暇な女性たちは、原発再稼働反対のデモに参加した方が下半身や心の緊張になり、よほど心身共に美人となり名器にもなろうというもの。公判を傍聴して毒婦を目指すなら話はべつじゃがな。花山大吉

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

きじまかなえなるデブスな女について

どうしてもいわにゃならんことがござる。このような女の起こした事件に興味はない。が、金はあるがモテるほうではない男共、言いにくいが、爺や禿やデブが騙されて殺されたようじゃ。女を知らぬ男が殺されたことで、マスコミが喜んでおる。デブスキジマは人を引きつける何かがあるというのが、共通した論調じゃが、そりゃうそじゃ。キジマが惚れた男は、このデブスをまともに相手などしていない。被害者にはなっておらんのでござる。週刊朝日のバイブ女社長のねっとりしたルポは、犯罪と男女の硲を読み説いている錯覚を与えるが、何も見えておらん。性器で考える女の浅はかな分析じゃ。金を持たない者は、爺であろうが、デブであろうが、禿であろうが騙されたり死んだりしておらん。キジマにとってそういった男たちは金蔓でしかない。いい男をデブスは欲した。モテるデブスから学ぶ論調もマスコミの売らんかな的情報操作である。デブスにいい男が金を渡すことがあったとしてもそれは同情でしかなく、哀れみの対価でしかない。名器なる報道もあるがデブスに名器はいない。名器は筋肉が司る。運動をしないデブスに名器はいない。先天的な名器はまずない。バイブ社長とマスコミは何もわかっておらん。花山大吉

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

ゴーストカントリーになってしまう

じゃろうな。国民は死に絶えるか、どこかへ移住してしまって国土と原発しかない、ゴーストカントリーというかゴーストネイションになるということじゃな。ゴーストタウンの先にある誰も住む人のいない国。野田も枝野も細野も、何にもわかっておらんよ。今がよければそれでいいとおもっておる。票をくれる電力労組や金をくれる電力会社を頼るなばか!こいつらは日本を滅ぼそうとするだにじゃから、ただただ、日本の未来のことだけを考えればよい。だから大飯原発の再稼働は絶対にありえん話じゃ。消費税は、行財政改革もやらないし、議員や公務員が血を流しておらんから、やるべきではない。輸出戻し税も廃止せんとな。野田は熊谷に操られとる。熊谷はあの事件の首謀者じゃったけな。花山大吉


| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

一本調子で上がり続ける週刊誌価格は

おかしいじゃろ。何故上がり続けるかを説明もないし、誰も批判せんから、いい気になっておるんじよないかのう。そんなことを続けていると、皆立ち読みで買わないようになるじゃろう。するとまた値上げしないと収支が厳しくなるじゃろうな。悪循環じゃ。ネットで読む諸兄もおられようが、週刊誌は猛省せよ!花山大吉

| | コメント (0)

2012年3月29日 (木)

「人生モグラたたき」が終わってしもうた!

今、7つある総合週刊誌の中で、一番楽しみにしていたエッセイマンガじゃった。ほのぼのとしてにんまり笑わせる池田暁子氏の明晰な視点と分析には感心させられることしきり。最終回では西原某を先生のごとく扱っているが、はっきり言って路線が違うし、モグラたたきには品格みたいなものがござる。西原某の線が汚い絵はどうしても見る気がしない。週刊文春で連載が打ち切られたとあっては、週刊朝日が引き取ってはどうかのう?毒こそないが、この二つの雑誌を股にかけたナンシー関みたいに活躍してほしいのう。花山大吉

| | コメント (0)

2012年3月13日 (火)

残念じゃった川内君。

自分たちの保身のために川内優輝君を組織的に邪魔した
奴らがおるらしいて。いずれ地獄へおちるじゃろうな。花山大吉

| | コメント (0)

«アングロアメリカは鬼畜の国